2018年05月12日

クッション

キーボードとマウスの手前に置くクッション?がボロボロになったので、新しいのを購入しました。
本当は色々と拘りがあったのですが、満足する商品がなかったので、とりあえず今回は手頃な製品で凌ぐ事にしました。


キーボードの手前に置くクッションは、もう10cm程度幅があって、3cm程度奥行きがあって、2〜3cm高さがあって、沈み込む物が欲しいですね。
表面のサラサラ具合は好みです。

マウスの手前に置くクッションは、やはりもう少し高さがあって沈み込む物が欲しいです。
幅と奥行きと表面のサラサラ具合は好みです。

あれ?
同じ会社の商品を買ったのですが、ロゴの向きが逆ですね。

これ、どちらのロゴが正しい向きなのでしょうか。

商品のパッケージを確認してみると、どちらも正しいようです。

キーボードの手前に置くクッションは、細い側を前方へ向けて使用していますね。

マウスの手前に置くクッションは、細い側を手前に向けて使用していますね。
何だか不思議ですね。
posted by RISUSOFT at 2018/05/12 11:09 | Comment(0) | 片瀬 宗一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

押せ押せ横浜

いよいよ2018年プロ野球ペナントシリーズ開幕しましたね。
ベイスターズの新しく発表された応援歌はもう覚えましたか?
私はまだ覚えていません。
出来れば柴田選手の応援歌は覚えたいと思っています。
試合に出れると良いですね

大和選手
https://www.youtube.com/watch?v=0Ac5jRiUZ5k

ソト選手
https://www.youtube.com/watch?v=l0VWFfDdlxs

柴田選手
https://www.youtube.com/watch?v=qtPDWSF-G-g

押せ押せ横浜も発表されました。
満塁の走者を背負い、3ボールカウントされたら歌う・・・訳ではないらしいです。

押せ押せ横浜
https://www.youtube.com/watch?v=7T0JkIzqMVk


銀河高原ビール
エクストラペールエール
http://www.gingakogenbeer.com/popup/extra_paleale/

炭酸強め、苦味少々、フルーティーな味です。
香りが良く、かなり好みです。
謎の沈殿物がありました。
多分、品質には問題がありませんってやつだと思います。
飲んじゃったし、無事だし。
posted by RISUSOFT at 2018/03/31 22:20 | Comment(0) | 片瀬 宗一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

FOR REAL見たんだった。

FOR REAL見たんだった。

http://www.baystars.co.jp/forreal/
もうペナント始まるってのに、ブログに書こうと思ってたのを忘れてた。
どんな内容だったかも忘れちゃった。
ペナントやクライマックスシリーズのダイジェストっぽい作りで、ペナントを見ていた人には少し退屈かも。
出来ればもっと試合中以外の映像を使って欲しいけれど、試合中以外は選手も撮影されたくないんでしょうね。
気軽に鼻とかほじりたいですもんね。

クライマックスシリーズは面白かったけれど、天気が良ければもっと面白かっただろうなとは思う。
その際、ベイスターズが勝てていたかどうかは別として。

それにしてもDVD高い。
+Bの店に行った時も思ったのですが、何でもかんでも高いんですよ。
マグカップとかビアボトルとかネクタイとか気軽に買わせてよ。
低価格で全身ベイスターズにさせてよ。
小学生とか絶対に買えない価格設定でしょこれ。
100円ショップで無地おマグカップ買って油性ペンでベイスターズのロゴ描くしかない。


サントリー クラフトセレクト ウィートエール

https://www.suntory.co.jp/beer/craftselect/wheatale.html
苦味が少なく、辛さも殆どなく、フルーティーって訳でもないビール。
飲みやすいと言えば飲みやすい。
(2016年の秋に飲んだ感想です)
posted by RISUSOFT at 2018/03/25 12:15 | Comment(0) | 片瀬 宗一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

2018年 プロ野球選手名鑑

2018年の選手名鑑を買いました。
去年はスラッガーの選手名鑑を買いましたが、今年は再びベースボールタイムズの選手名鑑に戻しました。
最後までスラッガーの選手名鑑と迷ったのですが、スラッガーの選手名鑑に球種割合が掲載されていない投手が若干名いた気がしたので。
本屋でパラパラとしか見ていないので、誤認かもしれません。

私の他にも、お爺さんが熱心に選手名鑑を選んでいました。
各選手名鑑のスワローズのページを開いていたので、スワローズファンなのかもしれません。
私の周囲にスワローズファンの方が少ないので、新鮮に感じました。

買った選手名鑑はまだ殆ど読んでいません。
新人選手のコメントが楽しみです。



琥珀エビス
http://www.sapporobeer.jp/yebisu/kohaku/
程好い苦味ってメモが残ってたけど、思い出せない。
だってこのビール飲んだの2016年だもん。
ブログさぼり過ぎ。
posted by RISUSOFT at 2018/03/17 21:57 | Comment(0) | 片瀬 宗一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

世界水草レイアウトコンテスト2017

買った。

まだちょっとだけしか見ていないけれど、2014年の時のような衝撃は受けていない。
凄い水槽を見たい気持ちがある一方で、凄い水槽を見て落ち込みたくもない。

今までの写真は小魚の群泳がセオリーだったけれど、2018年からは中型魚のペアor単独が増えそう。
となると、洞窟的な魚の住処レイアウトが増える?
posted by RISUSOFT at 2017/12/16 22:45 | Comment(0) | 片瀬 宗一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

2017 ドラフト会議

高校生左腕の金成選手(日大三)、佐藤選手(仙台)、川端選手(秀岳館)は、プロ志望届けを提出せず、進学する事に決めたようです。
身長193cmの金成選手は、特に注目しているだけに、早くプロのマウンドで投げる姿を見たいです。

そんな訳で、今年のドラフトは、貴重な左腕が更に貴重になった感がありますね。
個人的に注目している左腕はこちら
田嶋選手(JR東)、宮台選手(東大)、東選手(立命)、櫻井選手(日大三)
特に田嶋選手はスカウトからの評価が高いみたいです。
その他ドラフト1位指名が確実視されている選手も、右腕の鈴木選手(ヤマハ)、捕手の中村選手(広陵)、大砲の清宮選手(早実)とタイプが異なるので、各々の球団の思惑が見れて楽しくなりそうですね。

上位指名は難しいかもしれませんが、個人的に期待している選手
木須 デソウザ フェリペ選手(御殿場西)
日隈 モンテル選手(金光大阪)
砂川 リチャード選手(沖縄尚学)
posted by RISUSOFT at 2017/10/25 22:05 | Comment(0) | 片瀬 宗一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

ドラフト ベイスターズ地元枠

清宮選手、騒がれていますね。
今年のドラフトで指名されそうな選手の中から、横浜と縁のある選手を何人か紹介したいと思います。

増田 珠選手
説明不要の横浜高校の外野手です。
ベイスターズでは右打ちの外野手が不足していますので、是非指名して欲しいですね。

本田 仁海選手
投手 MAX149km 右投げ
神奈川県横浜市出身
星槎学園高等部湘南校の選手なのですが、恥ずかしながら私はこの高校の存在を知りませんでした。
星槎学園高等部のホームページによりますと、どうも通信制の高校みたいです。
通信制の高校にも野球部があって、しかもプロ入りしそうな選手が所属しているとは驚きですね。
しかし更に驚きなのは、星槎学園野球部の監督が、元桐蔭学園野球部の監督の土屋恵三郎氏だって事ですよ。
星槎学園恐るべし。

宮台 康平選手
投手 MAX150km 左投げ
神奈川県横浜市出身
なんと湘南高校から東京大学法学部へ進学した秀才投手。
NPBでは弁護士有資格者による代理人交渉制度が認められていますが、現役プロ野球選手が弁護士資格を取得した場合、他選手の代理人を務める事が出来るのでしょうか。
代理人1人につき、担当出来るのは選手1人までとされていますので、自身を1人分と解釈すると現役の間は他選手の代理人を務められなさそうですね。

過去の東大出身プロ野球選手を調べてみました。
松家卓弘 経済学部
遠藤良平 教育学部
小林至 経済学部
井手峻 
新治伸治 経済学部
結構いるんですね。

ベイスターズには、左右問わずパワーピッチャーと内外野問わず右打ちの野手を指名して欲しいですね。
それと、右打ちの白崎選手、白根選手の白白コンビには、是非頑張って頂きたいですね。


サントリー インディアペールエール
http://www.suntory.co.jp/beer/craftselect/ipa.html

一口目に、何故かパイナップルの味がしたような、しなかったような。
気のせいでしょうか。
パイナップルの味を錯覚する程、フルーティーなビールです。
posted by RISUSOFT at 2017/09/24 22:21 | Comment(0) | 片瀬 宗一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

ウィーランド

久しぶりに横浜スタジアムで野球観戦して来ました。


ウィーランド選手を見たい思っていたので、ウィーランド選手が先発する日に観戦出来て良かったです。
ウィーランド選手は、投げればゼロ封、打てば決勝打の大活躍でした。
こんなに活躍すると、メジャーから呼ばれちゃうんじゃないかと不安になりますね。

エスコバー選手も見れました。
数字以上に速く感じました。
あんな球が胸元に来たらと思うと恐ろしいですね。

尾仲選手は投げませんでした。
ウィーランド選手がさっさと降板すれば良かったのにとは思いませんが、尾仲選手を見たかっただけに少し残念でした。

夕食は尾島のハンバーグ弁当です。

既に何度か食べた弁当ですが、それでも美味さに感動します。
それだけに尾島の4千円の弁当が気になって仕方がありません。
金持ちになったら買いたい物の1つです。

帰りの電車内で、酔っ払いが吊革に掴まって倒れるか倒れないか微妙なバランスを保ち続けていたのが印象的でした。
まるでフラワーロックのような動きで、笑いを堪える事が出来ませんでした。
時折「うっ」と呻いて、周囲を不安にさせていました。

そこまで暑くもなく、ハンバーグ弁当も美味く、試合もベイスターズが勝ち、筒香選手の場外ホームランも見れ、帰宅まで雨も降らず、酔っ払いの動きも面白く、良い日でした。
posted by RISUSOFT at 2017/09/09 10:28 | Comment(0) | 片瀬 宗一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

2017 夏

暑いですね。
多肉植物もこんなカラカラになっています。

Adromischus mammillaris


Haworthia cooperi var. leightonii

今年も夏コミには参加しません。
黒澤は委託で同人誌を出すそうです。
「いもうとロフト」「マドマギマトメ」「制服触手11」の3冊だそうです。
詳しくはこちら http://www.usamimi.info/~krsw/rireki.php

更新が遅過ぎて去年のビールになりますが。
http://www.kirin.co.jp/company/news/2016/0719_01.html

グランドキリン 十六夜の月
フルーティーな味です。
キリン特有の苦味のないビールです。

さて鈴鹿8耐見るぞ。
posted by RISUSOFT at 2017/07/30 10:03 | Comment(0) | 片瀬 宗一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

液タブとアートペンの相性

20170722.JPG
黒澤です。めちゃくちゃ久しぶりに書きます。今回無駄に長いです。

6年半使ってたペンタブのペンですが、サイドスイッチがいよいよ壊れかけてきたので
慌ててペンを買い直したのですが…間違えてアートペンというのを買ってしまいました。
私が使っているのはグリップペンです。あーあ。

お値段3500円くらいの差があるので何が違うのかと思ったら
どうやら回転に対応しているとの事で。
平たいマジックや平筆みたいなペンの描き味を体感するためのものみたいですね。
正直使わない機能です。
でもまあ、サイドスイッチの位置の違いが気になりながらも
「回転機能もいつか使いたくなった時に使えばいいか、
そういえば平たいマジックが使えればいいのになーって思う事もなくはなかったし」
と言い聞かせて使い始めたのですが…
なんか挙動がおかしすぎ。
ストロークの最初と最後の認識率が異常に悪い?
細い線でシャカシャカ描きたい時に全然使い物にならなくて焦りました。
ちなみに私はこのシャカシャカの線を描くのが好きなのでテンションが最低になりました。

最初は補正の問題かと思って色々いじるも解決せず、
ドライバも最新にしても解決せず。
で調べてみると、どうも私の環境だとこういう不具合があるっぽい?
(液タブはCintiq21UX DTK-2100です。)
解決方法が見つからなかったので、仕方なくグリップペンを買い直しました。

それで入り抜き判定は無事に戻ったのですが新たな問題が…。
知らなかったんですが、ペンの筆圧感知って使ってる内にかなり劣化するらしいんですね!
新しいペンは筆圧判定がかなり硬くて、タブレット側の設定いじったり
ペン補正いじってみたりしたんですが…
元々かなり独自に追い込んでた設定なのでどうやってもしっくり来ず…
しかもここの所、線を太くしようと思ってて、さらにちょっといい感じに
追い込めたペン設定を使い始めてたところだったのでまたテンション最低に…。

うまく対応してる人いないかなと調べてみると
コミスタに「筆圧検知レベルの設定」てのがあると。
ああ〜はるか昔にやった気がしなくもない!

20170722_02.JPG
↑これですね。

さっそくちょっとやってみるとなかなかの結果に!おお!
描きながらなんとかして元の描き味に戻そうと何十回か追い込んで、それなりに戻りました。
それでもペン自体の検知が元通りでは無いので、微妙に違うんですけどね。
あとは慣れていくしかないかなと思います。
使ってればまた劣化していくんでしょうしね。


そういえば今まで描いてて時折なんか違和感出てきたな〜?て補正直す事があったけど
あれはペンの劣化による違和感だったんでしょうかね?
あんまり設定追い込みすぎるのも良くないのかなと思いました。
ペンをぽんぽん買い換えるほどの余裕はないですしね(泣)。


余談。
途中でもちょっと触れましたが線を太くしようとしてます。
商業に載った自分の絵を見て、なんか線が弱いなーとは思ってて。
元々ちょっと細い線は描きにくくて、線をひくのしんどかったんですが
だったらもうちょっと太くしていこうかなと。
すぐにベストな感じにはなれないと思うので、印刷されたの見ながら試行錯誤します。
思い返せば私は昔からペン入れが一番好きな作業だったはずなんですが
最近きつくてなんだかとてもモヤモヤしていたので
ちょっとずつ気持ちも戻せていけたらいいなと思います。
posted by RISUSOFT at 2017/07/22 20:41 | Comment(2) | 黒澤 ユリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする